読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のプレッシャー対処法

仕事で問題が起こったとき。

たまにあるのだけれど、
解決が難しいものがある。

どうするべきか考えて、
解決法を模索しないといけない。

でも、簡単に思いつくなら、
そもそもそんなに悩まない。

そんな問題が起こったときは、
普段の生活にまで影響が及ぶ。

頭の中を問題が占めてしまう。
気が滅入る。
他人に冷たくなる、反応が薄くなる。
眠れなくなる。
風邪っぽい熱が出る。

もう立派な病気です。

これからも問題は起こる。

今から対処法を整理しよう。

①とにかく考え抜く。
どうせ頭から離れないなら、考え続ける。
紙などに問題の内容と解決策の案を落としてみる。
上手くいけば客観的な気持ちで問題に向き合えるかも。
もっと深みにはまることもあるかも。。

②趣味や運動などに没頭する。
頭に他のことを入れてしまう。
問題を考える暇を与えない。
身体が疲れてしまえば寝つきも良くなる。
そこまで没頭し続けられるかな…。

③どうせ死なないし、と腹をくくる。
なにもこれで終わりってわけじゃない。
って考えられたら素晴らしい。
が…ここまで行くにはまだ早いかも。
どうしても不安はぬぐえない。

予防法
❶早めに問題を軽くする。
問題になる前に、または、直後にすぐ動いて応急対策をやっちゃう。
少しでも気が楽になる。

❷すぐに上司に話す。
すぐに上司に話せば、一人で抱え込まなくて済む。
負担が二分の一。
上司にとってはなんでもない問題かもしれない。


やはり問題からは逃げられない。

解決策を考えてみて、
上司に早めに相談すべき。

抱え込んでも絶対いいことない。



経験上から言うと、解決策は無くて、
修羅場をくぐるとその分だけタフになれる。

同じような問題に直面しても鈍感でいられる。

この繰り返しで強くなれるのかなと。

その前に精神が擦り切れそうだ。。


知識や知恵を蓄えて擦り切れない精神をつくりたい。