読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のプレッシャー対処法2

先週末、仕事で問題が起こった。

 
今日、結果的には、上司に相談して、先方にお願いして解決した。
 
 
その間、気が気でなかった。
 
土日は仕事場に行き、解決策がないか模索した。
 
ベッドに入っても寝付けない。
 
苦しかった。
 
 
ふとしたとき、上司に、この苦しみをそれとなく言ってみた。
 
「俺も同じだった。寝付けない日があった。ノイローゼになってたと思う。
でも、それを乗り越えて模索してみることが大切。
上司に問題をあげるまでがキツイと思うけど、その模索した時間は絶対に無駄にならない。
問題を一緒に悩むために上司がいるから、悩みすぎないうちに相談してくれ。」
 
職場の人間関係は、その時々で良かったり悪かったりするけれど、私は常に恵まれている。
 
だからなんとか辞めずに潰れずにやれてるんだと思う。
 
自分の理想の未来が垣間見えたと思う。。
 
 
私の職場には心の病気で長く休んでいる人がいる。
 
いろいろな折衝が苦痛でたまらないらしい。
 
おそらく、もう出てこられない。
 
この人にとって、この仕事は適していない。
 
運がなかったというのか。
 
しかし、自分に適した仕事に就ける人がどれだけいるか。
 
それよりも、この仕事で生きていく
という覚悟を持つしかないのではないか。
 
問題にぶち当たりながら、打たれ強くなっていく。。
 
 
仕事の適正なんて、考えるだけ無駄なのかもしれない。
 
今の仕事でどうこなしていくか。
 
覚悟を決めるときかな。