読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

改善方法について

愛着障害、回避性パーソナリティ障害の改善には、とにかく行動に移さなければならない。

自分の力だけでは限界がある。

思いつくところでは、
・精神科を受診する。
心療内科を受診する。
・カウンセラーに相談する。
・同じような境遇の方と話す。
・なんでもいいから話す場に行く。

上から、効果がある順に挙げてみた。


専門家の力が必要であると思うので、1番目か2番目の選択肢を、
と思うのだけれど、ここで疑問が。

精神科と心療内科の違いは何か。

ということで調べてみたら、
身体の症状がメインなら心療内科
心の症状が主体なら精神科ということになる。


私は心の問題であるから、精神科だろうか。

精神科と聞くと、症状が重く、薬で治療するような、とても怖いイメージがあったが間違いだったみたい。


もう一つ、神経内科というものがある。

神経内科は脳神経系の病気を扱います。

これは本当に脳の病気ということで、イメージがしやすい。


具体例としては、

身体の症状が主な問題だけど、検査をしてもみても異常がない、あるいは、どうもストレスが関連しているみたい
心療内科

不眠、不安、イライラする、抑うつ、幻覚などの、心の症状が主な問題である
→精神科

身体の動きが主な問題。ふるえ、傾く、力が入らないなど、神経の異常ではないか。
神経内科

身体の症状と心の症状があって、どっちが主な問題なのか区別がつかない。
→まずは内科を受診してみて、その他の原因を除外する。
または、まずは電話で相談してみる。

最近ストレスを強く感じる出来事があって、それ以降に身体の調子が悪くなった。それ以前は全くなかった。
心療内科


手の震え、どもり、激しいまばたきを経験したこともあった。

しかし、主な問題は身体表面上には表れていない。

心の中の問題。

実際のところ、精神科と掲げると敷居が高いらしく、どちらか紛らわしいときもあるみたいだ。

精神科と心療内科を調べてみて、評判のいいところを受診しよう。

本当に病人になったようで気乗りがしないけど、電話して予約する。。

受診先を選ぶのって大変だ。


自分でもよく分からないこの病気を、、伝えられる自信がない。

受診までに、症状、経緯などを文章にまとめていったほうがいいな。

受診料高いのかな。。

nrorschach.hatenablog.com

nrorschach.hatenablog.com