読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選択と集中

人生は限りある。

 

あれもこれも手を伸ばしていたのでは、どれも中途半端になる。

 

器用にこなしていくだけの能力もない。

 

欠点を克服してオールマイティな人間になれるほど簡単な欠点でもない。

 

であれば、集中すべきものを絞って、不要な選択肢は切り捨てる。

 

欠点を克服するのではなく、長所を伸ばす、長所を作る。

 

多分、長所=好きなことであると思う。

 

好きなことは長く続けられる。

 

長く続けばもっと得意になる。 

 

自分の得意、好きなことは何だろう。

 

パソコン関係は割と得意な方かもしれない。

 

あと、法律や、人に教えることも好きなことかもしれない。

 

少し意識して勉強してみよう。

 

では、その勉強の時間をどうやって生むのか。

 

必要のないことをしなければいい。

 

これも選択と集中

 

テレビは、NHKが面白くて為になるけど、時間を取りすぎるから見ない。

 

スマホも時間を取られるから極力離す。

 

睡眠時間は効率良く仕事と勉強をする為に絶対必要なので確保。

 

ウォーキングも同じく確保。

 

残業は、、、しないと言いたいところだけど、そんなことしたら後々もっとひどいことになるから、できないのが実情。

 

他にも選択と集中をしていくことはいっぱいありそう。

 

ただ、断捨離と同じで、やりすぎには注意が必要だろう。

 

人の生活とかけ離れた世捨て人みたいな淡白な生活にはならないように。

 

多少の脱線、息抜きがあっていいと思う。