読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安なこと

最近は少し安定した精神状態を保っていると思っていた。

 

仕事はそれなりに頑張り、それなりに頑張り過ぎず。

 

でも、ある日、ある時を境に、瞬間的に精神が不安定になる。

 

それは、一本の電話だったり、誰かの一言だったり。

 

なんでもないときに不意にやってくる。

交通事故みたいなもの。

 

不安なことが出てくると、頭の中がその不安なことで埋め尽くされる。

 

心ここに在らず。

 

なんとかならないものだろうか。

 

結局、どうにかしないといけないし、どうにもならないこともある。

 

分かってはいるけれど、頭の中のほとんどを占領されてしまう。

 

20代のときは、それはそれは苦しくて、寝れないほどだった。

 

30代になって、ちょっとは軽く考えることができるようになってはきた。

 

多分、慣れだけなんだろう。

 

あとは予防線張りまくる。失敗しないように。

 

でも、いつもいつも予防線は張れないかもしれない。

 

ひとつひとつ苦しみながらやっつけていくしかないのか…。

 

生活に楽しみが欲しいな。