読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対人関係

対人関係を可能であれば避けてきた人生だと思う。

 

深入りしないというか、関わらないように、自然と人と会うことを避けていた。

 

それは、自分のことを嫌われたくないから。

変に思われるくらいなら、関わらないほうがいい。

 

もともと感情を表に出さないし、表情も乏しい。何を考えているのか分からないと言われることもある。

 

積極的に人と関わらないようにするから、なおのこと考えは分からなくなるだろう。

 

自分でも、自分はどうしたいのか、何のためにこんな苦しい思いをしてまで生きているのか、分からなくなる。

 

ここ数年、会社の上司と晩御飯を食べることが多い。

 

いろんな話をするけれど、ときどき、自分の発言や思考に驚くことがある。

 

自分は、こんな風に思っていたんだ、こんな反応をするんだ、こんな価値観を持っていたんだ、と。

 

人と関わることで、自分のことがわかる。

相手がいるから自分がある。

 

人と接するのも自分を見つめるいい機会なのかもしれない。

 

自分の味方になってくれる人と会話を多くできたらと思う。

 

そうすれば、今まで曖昧だった、自分の好きなこと、嫌いなこと、価値観が浮かび上がってくるのではないか。。

 

気づくのが遅くて手遅れかもしれないが。。