読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対人関係の気付き

対人関係でなぜだか壁を作られる。

 

なかなか話しかけられない、会話中もぎこちない。

 

他の人たちは、みんな、冗談を交わしながら、会話ができている。

 

なぜか。

 

この前、複数人と連続で話す機会があった。

 

いろんな人がいて、いろんな話し方をする。

 

話し方がぎこちない人と、いたって自然な人がいる。

 

何が違うのか、思い出していた。

 

気付いたこととして、

表情がよく変わる人は自然な話し方だと感じた。

 

また、言葉がハキハキしていて聞き取りやすいと話が弾みやすい。

 

目線をすぐに外さずに、適度に相手の目をジッと見ている人の話も楽しく続いた。

 

私は何一つできていないだろう。

 

なんのことはない、相手が壁を作っているのではなくて、私が壁を作っているということだ。

 

では、どうすれば壁を取り除けるかだが、

簡単な話、私が自然な話し方を真似ればいい。

 

だが、言うは易い、行うは難い。

 

普通の人は、これらが普通にできるんだろう。

 

普段から心がけ、少しずつ実践するしかないか。。